デュアルハンコとは?

印影における一般的なハンコとデュアルハンコの違い

ハンコは日本文化の象徴のひとつであり、従来からお土産として外国人に人気のアイテムです。 しかし日本語で彫られたハンコは外国の方には読みにくいし、かといってアルファベットが彫られたハンコには「日本的な味わい」が感じられません。

そこで私どもは、漢字とアルファベットの両方が彫られた「デュアルハンコ」を開発しました。 デュアルハンコは外国の方でも誰のハンコかひと目でわかる「自分だけの日本土産」なので、とても喜ばれます。

デュアルハンコの漢字の当てはめ方

漢字を当てはめる際には、単に「音」だけでなく、それぞれの漢字が持つ「意味」を考慮し、 外国の方でも理解でき、なおかつ良い意味となるよう配慮いたします。

2017年の発売以来、デュアルハンコは日本を訪れた外国人観光客はもちろん、外国にお住まいのご友人やホームステイ先へのお土産として、多くのご注文をいただいております。

また、日経MJ(旧 日経流通新聞)、NHK WORLD(TOKYO EYE 2020)産経新聞など、多くのメディアにも「漢字と英語の両方が彫られたハンコ」と紹介され、話題を集めました。

この「デュアルハンコ」は私どものオリジナル商品として商標登録・意匠登録されており、他店ではお求めいただけません。「デュアルハンコ」取扱店は東京と京都に各1店ずつで、現在のところネット販売は予定しておりません。

漢字とアルファベットによる名前入りという貴重な日本土産は贈られた方にとっても一生の記念となるでしょう。大切な方へのお土産・記念品として「デュアルハンコ」をせひご検討いただきますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

■続いて商品を詳しく見る>>
inserted by FC2 system